カテゴリー ‘エアコン’

 

エアコンのお話し – 19. 6月, 2017

家電などの金属スクラップ。中国の環境対策の強化により、黒モーターなどの輸出が禁止になったそうです。

黒モーターと言えば冷蔵庫の後ろにある黒い塊。

またエアコンの外機にも必ず入ってますね。

冷却する物には、たいがい入っていますね。

中には銅がたくさん巻いてありますね。ですが冷却用のガスが入っています。おそらくこれでしょう。。。

何年も前から中国の環境の事はテレビでも放映されてます。

いよいよ本気で対策するよう動き出したかって感じです。

エアコンの輸出ストップ。

こうなってくるとどうなるか・・。

もう日本では、エアコン=売れるが当たり前になってきてますね。

業者でしたら見積もりも変わってくるでしょうし、エアコンの無料引取り、無料取り外しなども消えるでしょうね。

 

まだ大々的に宣伝して必死でR410aのエアコンばかり集めてる輸出業者もいますが笑。まあそれも長くはないでしょう。皆が同じ事をするから。

 

輸出業者でしたらガスの種類がR410aで買取が3,000~4,000円前後ですね。値段や条件もコロコロ変わります。

 

ウチでしたら8.000円~は可能です(下記条件が必須)。輸出専門業者は出し値も決まっておりますので出せる範囲が決まってますが、当方は国内で再使用が目的ですので限度がありません。売り方が違うのです。

 

買取条件は製造から5年落ちまで(今ですと2012年以降)ぐらいの新しい物でしたらまた国内再使用目的で買取可能です。もちろんガスを放出せず全量封じ(ポンプダウン)ており、リモコン、内機固定の鉄板は必要。内機のガス管を1mほど残している事が重要用件です。内機に傷や汚れが多い物は不可です。もちろん再使用するので条件は結構ありますが値段も全然違いますよ。

 

近辺だけでなく、和歌山からも毎日多数のお客様や業者様が売りに来られます。分からない事がございましたらお気軽に連絡ください。

↑ 必ず外機にガスの種類をR410AかR32と書いてます。R-134aやR-22は古いので不可。

↑内機から出ている銅管を必ず内機の横幅と同じぐらい残す事。真ん中付近に大事な継手があるため。短く根切りしている物は再使用不可です。

↑ これが継手部分です。これを切ってしまうと次に取り付ける時に銅管を繋げなくなります。ここは必ず残す事。これより先は切っても構いません。

↑ またこういう風に内機を置くと、表面のカバーが傷だらけになるのでやめてくださいね。。

 

最後にエアコンを持ってきた頂ける前にできれば連絡して頂きたいです。

たまに出ている時がございますので。

また取り外しが必要な場合は、その分買い取りは安くなります。よろしくお願いいたします。

 

エアコンのお話し はコメントを受け付けていません。